放置車両の撤去・買取

不当放置車両、長期間放置車両、撤去処分致します。

放置車両撤去イメージ放置車両撤去イメージ
    放置車両に困っているユーザーイメージ
  • 自宅車庫や駐車場に何年も車を放置して動かなくなってしまった。
  • 駐車場管理をしているが、借主が車を置いたまま行方不明になって しまった。
  • 店舗や敷地内に所有者不明の車が不当に放置されている。
  • 廃屋を解体したいが、車が放置されている。
  • 所有者の親族が亡くなり、その後車が放置されたままになっている。
  • 車を置いたまま転居してしまい、駐車場所有者から撤去警告を受けている。
  • 公共機関、行政機関権限で適正な放置車両撤去処分を行える引受け先を探している。等々

不当に放置されて被害を被っているのに、更に高額な費用負担を行い 処分を行わないといけない。
そんな不条理な状況においてお悩みの方
お気軽にご相談下さい。

オートランド東京マスコット

オートランド東京の放置車両撤去サービス特徴とは

同様のサービスは他にもありますが、弊社のサービスは費用を抑え自己責任で早急に対処したいという方にお勧めです。今までの多くのお引受け事例からサポート致します。

訴訟費用と時間をこれ以上費やせない、見つかる当ての無い所有者追跡に費用をかけたくない、損害金を賠償してもらえる可能性が低い相手にこれ以上執着したくない、等でお悩みの方には特にお勧めです。

項目他社オートランド東京備考
所有者
追加調査

必要経費、人件費等 無料ではないので 相応の料金が発生
行いません。 簡単な調査では多くのケースで追跡不可能です。また、個人情報保護により公的機関での調査には手間、費用、日数がかかります。そして何より、所有者が判明した場合でもこのようなケースでは費用、損害金等を精算してもらえる可能性は低いです。
法的申し立て
行う場合は高額 な料金負担発生
行いません。 所有者不明の場合は、不在のまま進める事になり、結果として執行手続きによる処分が可能となりますが、数ヶ月の期間と多額の費用(弁護士費用等20~30万円程)、多くの労力負担となります。
レッカー作業
外部委託の場合有
自社対応 外注レッカー作業ではなく、自社対応致しますので、状況を判断して最良の段取り、柔軟なご対応を行います。
放置車両買取り × 車種により可能 廃車買取店ならではの査定が可能です。放置車両でも車両価値がある車両は買取査定を行います。また、中古車取扱い店なので、処分時に参考となる対象車両の市場相場もお調べ致します。
解体作業
外部委託の場合有
リサイクル法
認可業者
自動車リサイクル法認可業者ですので、リサイクル法に基づき自社引取り処理を行い、以後の処理も適正に進めていきます。解体後の証明書発行まで責任を持って行います。
撤去費用総額 内容により異なります。 0円~
地域・作業内容により異なります。
自社対応により出来る限り費用負担が少なくなるようお見積り致します。※リサイクル料金未預託の場合は別途法定リサイクル料金が必要です。

資料イメージ自動車リサイクル法に基づく適正な解体が行われた事を証明する資料をご発行致します。

ご注意いただきたい点

  • 放置車両が高額な車両の場合は、法的段取りを行っての処分ではない場合、後日所有者が現れて意義申し立てを行われるというリスクがあります。また、通常は価値のある車両を捨てる人はいないので、何らかの事件性等があるという可能性を考慮し用心した方が良いと思います。
  • 放置期間が数日から数週間程度の場合は、後日所有者が現れる可能性がありますので、撤去警告書等の貼紙を行い少し日数をおいて待つ事が良いと思います。
  • もし後日所有者が現れた場合の処分責任対処はご依頼者様となります。弊社が責任を肩代わりするサービスではありませんのでご注意下さい。
    ※(ご参考までに)多くのお引受けを行っておりますが、過去に所有者が現れてトラブルになった事例はありません。また、万が一の場合でも車両放置による被損害額を逆請求行える事も追記致します。
  • 車内に多くの残留物が残されている場合は別途産廃処分料金が発生する場合があります。ナンバープレート、車検証はお預かり出来ませんのでご依頼者様にお渡しとなります。以後のお取扱いについては状況により異なりますのでお問合せ下さい。
  • 放置車両の移動のみのお引受けは行っておりません。解体処理までのお引受けとなります。

アドバイス

  • ご依頼者様にて保有している情報がある場合は最低限の調査(書面送付、連絡等)を行うと良いと思います。行われた行動は、放置されてからの時系列記録として資料となるよう、記録を残しておくと良いと思います。
  • ご依頼いただけます場合は、内容証明書の文例見本をご用意しております。
  • 私有地内では警察も不介入となりますが、念の為、管轄の警察署にて事件性の無い車両(盗難、事故後乗捨て等)ではないかお問合せいただくと良いと思います(一切対応していただけない事もあるようですが)。
  • 処分前に対象車両の市場価値を調べる事も重要となります。弊社でもお調べ出来ますが、より確実に第三者による記録を残したい場合は、日本自動車査定協会等があります。
  • もし所有者の関係者(親族、連帯保証人等)と連絡が行える場合は、費用請求まで行えれば最良ですが、難しいようであれば最低限車両処分の同意書を受取れる事が出来れば以後より安心となります。

「放置車両撤去お引受け事例」

依頼者月極駐車場管理不動産会社様

事 例3ヶ月以上駐車場代滞納となり音信不通。以前に部屋も契約していた所有者の為、その時の資料から親族へ連絡を行い処分同意を得て撤去解体処理。

依頼者月極駐車場大家様

事 例契約していない車両が不当に放置。弊社で開錠作業を行うも車内に一切の資料無し。市場価値が無い車両の為、大家様の一存で撤去解体処理。

依頼者コインパーキング運営会社様

事 例所有者不明の車両が不当に長期間使用。調査行うも連絡は行えず駐車料金が車両価値以上に高額になっている為、管理規約に基づき撤去解体処理。

依頼者ショッピングセンター管理会社様

事 例半年以上、動いた形跡の無い車両が放置。立体駐車場でレッカー車が進入不可の為、開錠及びエンジン始動作業を行い場内へ搬出後、撤去解体処理。

依頼者ホテル経営会社様

事 例地下駐車場へ2年以上放置。地下なのでレッカー車が進入不可。エンジン始動も不可の為に牽引車両で地上へ搬出後、撤去解体処理。

依頼者某大学様

事 例大学敷地内に10年以上倉庫として使用されていた車両を処分依頼。状態は劣悪でしたが車両としての形は保っていた為、自動車リサイクル法に基づき撤去解体処理。

依頼者鉄道会社様

事 例線路高架下に複数の長期放置車両。数年以上の放置により使用可能車としての状態ではない為、所定の手続き後、撤去解体処理。

依頼者某地域行政機関様

事 例管轄下の処分対象車両を行政手続きに基づき撤去解体処理。

放置車両撤去イメージ放置車両撤去イメージ

放置車両の撤去依頼をお引受けした時によく聞く事は、早く処分したかったがどのような段取りを行えば良いか解らず、また多額の費用負担の心配もあり、いつの間にか時間が経ってしまったという事です。
弊社の放置車両撤去は車両レッカーから解体まで全て行いますのでお任せいただくだけでOKです。

もちろん、必要書類が揃っていれば運輸支局での抹消登録手続きまで責任持って行います。
車両解体処理は自動車リサイクル法に基づき行います。当該車両が確かに解体処理されたという証明記録が残るよう手続き致します。

車両は動かさずに放置しておけばおくほど状態が劣化していきます。長年の放置になってしまうと、撤去作業がより困難になり高額な費用がかかる事もあります。
そうなる前に、できるだけ早い処理を行えば土地も気持ちもスッキリです!!

オートランド東京マスコット
査定依頼フォーム